福井の不動産情報なら株式会社シンカイにご相談ください。

NEWS
新着情報
年頭のごあいさつ
皆様 新年あけまして おめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

 平成30年の今年は、シンカイグループとして創立20周年を迎えます。
今まさに時代の流れはAI、IOTと第4次産業革命とも言うべき大きな社会変革の方向に進んでおります。
介護・医療の世界も例外ではなく、今春には介護保険、医療保険の同時改定があり、自立支援に向けた国の施策により、AI、IOT等の技術を活用した成果を出す科学的介護への流れがさらに推進されていくことと思われます。
また反面、時代環境が変わろうとも、その中心はやはり”人の力”です。時代の変化に合わせた”働き方改革”が求められる中「個の力」を高めることが益々重要となってきます。
 本年シンカイグループはそれぞれの「個の力」を引き出し、高めていくことで介護力の向上を目指してまいります。

【本年の事業指針】
専門性(個の力)の向上

本年もシンカイグループを何卒よろしくお願い申し上げます。
 

平成30年1月5日

シンカイグループ
代表 中村達夫
株式会社シンカイ「訪問看護、介護施設」のサイトをオープンしました。
株式会社シンカイの訪問看護、介護施設のサイトをオープンしました。

現場で働く職員の言葉、職場風景など、シンカイの訪問看護、介護の職場の雰囲気をご覧いただけます。


小規模多機能型居宅介護事業所いろどりのH28年度の事業所評価結果を掲載
小規模多機能型居宅介護事業所いろどり「三郎丸」「二の宮」におきましてH27年度の事業所評価結果を掲載いたしました。「事業所自己評価」および「サービス評価」をPDFにて掲載しております。

小規模多機能型居宅介護事業所いろどり「三郎丸」
いろどり「三郎丸」事業所自己評価(PDF)

小規模多機能型居宅介護事業所いろどり「二の宮」
いろどり「二の宮」サービス評価(PDF)
福井県認知症キャラバン・メイト協議会のHPが出来ました。



認知症の人と家族への応援者である認知症サポーターを全国で多数養成し、認知症になっても安心して暮らせる福井を目指し、平成17年より実施されてきました「福井県認知症キャラバン・メイト協議会のホームページがこのほど公開されました。

福井県認知症キャラバン・メイト協議会では、福井県にお住まいの認知症の方々や、そのご家族をサポートするキャラバン・メイトを養成するほか、認知症サポ―ター養成講座開催への支援や、全国のキャラバン・メイトや認知症サポーターの養成数を把握するなど、全国の認知症キャラバン・メイト協議会とも連携しています


福井県認知症キャラバン・メイト協議会を通して、弊社、株式会社シンカイも福井県の認知症患者とご家族をサポートし、共に認知症になっても安心して暮らせる福井を目指してまいります。

福井県 認知症 キャラバン・メイト 協議会

年頭 ごあいさつ
         新年あけましておめでとうございます。

 昨年は、まさかのトランプアメリカ大統領の誕生、英国のEU離脱など欧米共
これまでのグルーバリズムからナショナリズムへと時代が逆まわり方向に転換し
たかの様に思えます。
 その中で日本は安倍自民党による安定政権のもとTPP、憲法改正など更なる
グルーバル化の方向を目指しており、今年は世界情勢が大きく変化する年となり
そうです。
 国内においては、生産人口減少の中「一億総活躍社会」(働き方改革)と称し、
新たな役割での女性、高齢者の社会進出がより鮮明となり、時代の価値創造が
”モノ”から”コト”へと変化しつつあり、新しい”コト”の創出が期待されます。
 今年シンカイグループとしては介護・医療の分野において新しい”コト”の創造
を目指し、その為にはしっかりとした現場目線で、これからの介護・医療において
真に求められるものを日々取り組み「気づくこと」それを行動に移していくことが
大切であると考えます。

     そこで今年のスローガンは、

           「 気 づ き を 行 動 に 」

まさに、日.日の行動の積み重ねが新しい”コト”の創造につながるものと思って
おります。

    本年もシンカイグループを何卒よろしく御願い申し上げます。


                                              以上

平成29年1月5日(木)
                                       シンカイグループ
                                       代表 中村達夫